新居に新築一戸建てを検討している方向け!新築一戸建てに関する豆知識を紹介

当サイトでは新居の購入を検討している方向けの、新築一戸建てに関する豆知識をご紹介しています。
真新しい戸建て住宅を手に入れたい場合にはきっと参考になるでしょう。
新築の戸建て住宅は簡単に引越しできないので、慎重に検討するのがお勧めです。
長く住み続けられるような家を選ぶようにしましょう。
新築の一戸建てに対するこだわりが強い方は、注文住宅が向いている可能性があります。
オーダーメイドならではの自分に合った家が手に入ります。

新居に新築一戸建てを検討している方向け!新築一戸建てに関する豆知識を紹介

新築一戸建てに住みたいという人は多いのではないでしょうか。
そのような場合には新築一戸建ての豆知識を知って置くと役立つ可能性があります。
一口に新築一戸建てといっても、建売と注文建築の2つのタイプがあります。
また一般的に大きな買い物となるため家を選ぶ際には好みや住み心地の良さはもちろんですが、他に資産価値や安全性などもチェックして慎重に選ぶのがおすすめです。
土地の値段が安いと手に入れやすいですが、売る際に時間がかかることがあります。

耐震性の高い新築一戸建てが人気上昇中

大地震が来ても家族の生命を守れる新築一戸建ては、安心して暮らせる住まいを求めている人に人気があります。
特に従来の基準と比べて耐震性に優れた物件は、大地震になっても建物の倒壊リスクが極めて小さいのが魅力的です。
しかし様々なハウスメーカーや不動産会社が新築一戸建てを分譲しており、ニーズにマッチした物件を選ぶのは意外とハードです。
けれども建物の性能を事前に比較すると、安全性が高くて家族が安心して生活できる物件を見つけることができます。
建物の基礎と構造部分の工事が丁寧に行われている新築一戸建ては、子育てをしている家庭にも好評です。
また知名度のあるハウスメーカーの施工物件は、建物が重厚で資産価値も維持できるのが大きな特徴です。
適切な維持管理で建物の価値も維持できる一戸建てには、住み替え時の売却もスムーズに行える強みがあります。
耐震設計とブランド価値に注目するのが、人気のある優良物件を購入するコツです。

自然素材の新築一戸建ては健康面でメリットがある

新築一戸建てを建てる場合、シックハウス症候群やアレルギー症状が気になることがあります。
できるだけアレルギー症状を起こさないためには、ホルムアルデヒドなどの化学物質が使用されていない住宅に住むことが重要になります。
新築一戸建てで健康面にメリットがあるのが自然素材の家です。
これは無垢材や漆喰、珪藻土やセルロースファイバー、天然石を使用した住宅であり、将来的に壊す場合でも焼却した際に有害な物質は放出されません。
無垢材や漆喰、珪藻土には昔から天然の調湿効果があるとされており、湿度を快適にすることができるためカビが生えにくくなり、アレルギーを抑えることができます。
また消臭効果も期待できるので、漆喰をキッチンの水回りに使用するとより快適に過ごすことが可能ですし、化学物質が含まれていない塗料であるので、咳などが出にくくなります。
セルロースファイバーもまた断熱材として使用しており、室内の保湿や遮熱の効果が期待できます。
無垢材本来の良さも味わうことができるので、ストレスを解消し、リラックスすることも可能です。

新築一戸建ての全国平均費用はどれくらい?

マイホームを購入するときに一戸建てを選ぶ人が多いですが、購入費用は地域や年収などの諸条件で変わります。
けれども新築一戸建ての全国平均費用は、大体4000万円程度です。
4000万円台の一戸建てはマンションよりも多少割高ですが、子育て中の世帯がゆとりを持って暮らせるのが魅力です。
また耐震技術も年々向上しており、マンションと同レベルの重厚な新築一戸建てを購入することもできます。
ところが全国的には4000万円程度の新築一戸建てが主流であっても、人口が集まる大都市では7000万円を超える物件も珍しくないです。
とりわけ専門職の夫婦が共働きをする場合には、高額物件を購入する傾向が強まります。
一方で子供がいない小家族の場合には、コンパクトな間取りの低価格帯の物件を選ぶことが多いです。
家族の人数が少ないケースでは、購入時の平均予算は3000万円台です。
リーズナブルな価格帯の物件を選ぶと、ローンの支払いの負担も軽減できます。

住宅ローンを利用すれば年収が低い方や20代の若い方でも新築一戸建てを購入できる

新築一戸建ては、若い方でも夢のような話でもありますが、多くの金融機関では住宅ローンを扱っているのでそれを活用すれば購入することも可能です。
住宅販売会社に費用を購入者に代わって一気に支払いを行ってくれ、購入者は後から月単位で支払いを金融機関に行っていけば良いからとなります。
もちろん厳正な審査がありますが、それに通過することで可能となるので、新築一戸建てが欲しい方は相談をしてみると良いです。
新築一戸建ては中古の一戸建てと比較しても、寿命も長めになるので、半生をそこで暮らすことができます。
新築なのでリフォームや修繕などを行うケースも少ないので、まとまった資金が存在すれば、その購入を検討すると良いです。
なお住宅ローンでは、借りた金額の他に規定の利率による利息の支払いも発生しますし、固定金利か変動金利かで将来の返済額にも違いが生じます。
家を所有していない若い方なら新築一戸建てを購入した方が、返済のため仕事の充実にも結び付く可能性もありますので、推奨されることもよくあります。

新築一戸建てに関する情報サイト
新築一戸建ての豆知識

当サイトでは新居の購入を検討している方向けの、新築一戸建てに関する豆知識をご紹介しています。真新しい戸建て住宅を手に入れたい場合にはきっと参考になるでしょう。新築の戸建て住宅は簡単に引越しできないので、慎重に検討するのがお勧めです。長く住み続けられるような家を選ぶようにしましょう。新築の一戸建てに対するこだわりが強い方は、注文住宅が向いている可能性があります。オーダーメイドならではの自分に合った家が手に入ります。

Search